how-to

長持ち・色落ちさせないデニムの洗い方^^

Sei

0

お読みくださり、ありがとうございます!
この記事は2017年1月10日に書かれたものです。
現在は新入荷情報や、より良い情報が提供できます!
最新の情報は、how-toをご覧ください!

こんばんはー
seiです^^

お腹が弱い僕の
朝の日課は
明治乳製品r-1を飲むことです^^

最近僕の周りでも風邪などが流行っていたりと
何かと体調を崩している人が多いので
ちょっとビビリの僕はこう言った飲み物で体調管理を最近し始めました笑
今のところ調子がめちゃめちゃいい感じです!

是非試してみてください^^

本日はhow toは洗い方シリーズ^^
デニムの洗い方をご紹介します!

デニムは色落ちするから中々洗わない人も多いかと思います!
月1,2回洗って味を楽しんでいくのが魅力なんてかたも多いのでは?

でもちゃんとした洗い方ってよくよく考えてみるとわからないかもなんて思う方も多いのでは?
なので今回ジーンズの洗い方を2種類に分けて紹介します!

1,長持ちさせる洗い方
2,色落ちさせない洗い方

まずは
長持ちさせる洗い方です^^

step 1:デニムを裏返しにしてから洗濯機に入れましょう


この時に洗濯ネットは不要です!
ただしダメージジーンズなどでこぶし一つ分の穴がある場合は洗濯ネットに入れてください!
また
色移りを回避するため他の衣類とは一緒に洗わないでください^^

step 2:天然系の洗剤を使いましょう

漂白剤が入った洗濯用洗剤などの天然素材でない洗剤を使用すると
生地を傷めたり、色落ちさせてしまうからです!
洗剤量は規定の量にしましょう!
また裾などに一部汚れがある場合などは少量の洗剤をその部分につけてから洗濯してください!

step 3:5~10分の時短モードで洗いましょう

長時間のデニムの洗濯はインディゴ染料を余計に剥がしてしまう恐れがあるので
摩擦や劣化を抑えるためになるべく時短で洗いましょう^^

step 4:シワを防ぐために軽く引っ張りましょう

洗濯が終わり次第軽く縦横にデニムを引っ張ってシワを取りましょう
型崩れを起こさないためにもあくまで軽くです
強めの衝撃を与えると型崩れしてしまう恐れがあります!

step 5:風通しのいい日陰で干しましょう

乾きにくいデニムの場合
陽がよく当たる場所に置いておくと色が変色してしまう恐れがあります
また屋内で乾かすと長時間かかってしまうので雑菌の元になります
そのため風通しいい日陰に
筒状にして乾かしましょう!

step 6:しっかりと乾燥したかを確認してから取り込みましょう

少しでも生乾きだと雑菌の発生の原因になります!

続いて
デニムを色落ちさせないための洗濯方法をご紹介します!

step 1:タライなどに水を入れ裏返しにしたジーンズを入れましょう

手洗いで洗ってください!
その時にお湯ではなく必ず水で!
お湯の場合インディゴ染料を落としてしまう可能性があります!

step 2:押し洗いしましょう

ゴシゴシ洗うのではなく
デニムの汚れた部分を外側にし両手のひらで優しくタライの底に押して洗います
これを
5〜10分ほど繰り返します!

そのあとは
上記の4,5,6と同じです!

注意事項は
・他の衣類と洗わないように
・乾燥機は使用しいように
・放置しないように(洗濯後・脱水後)
・ラベルに本革を使用している場合はドライクリーニングをしないように

以上を気をつければ
長くきれいに履くことができます
洗う頻度はこの手順であれば洗いたい時にガシガシ洗ってみてください^^

それでは明日も
代官山セレクトショップencinitas-エンシニータスで
お待ちしてまーす!

コメントを残す

*